2011年10月31日

あいすのつぶやき 10/31

普段の何気ない動作から、
自分が相手からどう思われてるのかというのは、
ある程度わかるわけで。
(推し量る力発揮)

目を合わせて挨拶しないとか、
返事をこちら向いてしてしないとか、
そういうことが積み重ねられて行く中で、
協力してくれ、と頼まれて、
普段があれなのに?と
むーっとなっちゃう人が多いのかなぁ、
と観察してると思う。

私は人ごとに線を引いてるし、
感情とは切り離すので、
言われて淡々とできることはやるし、
できなければ断る。

その断る時にも、
その断る相手との関係を普段から良好
(とまでいかなくとも少なくとも仕事上では問題のない範囲)
になるように努力するのは、
結局は自分のためになるのになぁと、
そうしない人たちを観察していて思う。

自分の普段の何気ない行いから意図的な振る舞いが、
どう反映するのか、まで考えないのかなぁ。
もしくは、考えられないのか。

私は線引かないと、
共依存になるくらい相手のことを考えて動いてしまうから、
自分の振る舞いが、他にどう影響するか、ということに関しての可能性を考えないということがわからない。

不思議だわぁ。
【関連する記事】
posted by あいす at 17:17| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。