2012年01月10日

低血糖症はあくまでも症候群です

自分の起業のための参考として、
らみぃさんの高円寺鍼灸整骨ようじょうのHPをじーーっと眺めていました。
http://www.yo-jou.com/

低血糖症はあくまでも症候群です
http://ameblo.jp/aisu-dog/entry-10748239480.html

上記記事のトゥギャッター
http://togetter.com/li/82940

の制作日を見て驚きました。

2010年12月26日。
たった一年前の話。

現在の私の体調とはかなり違います。別人のよう。
文章の書き方もずいぶん変わりましたね。

記録に残すことは、客観的に比較ができてよいですね。おもしろいです。



posted by あいす at 06:00| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

低血糖症のまとめ

前のブログにカテゴリ別にわけています。

2009年→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10036734395.html
2010年→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10036579997.html
2011年→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10036580017.html

低血糖症でてきたころ(2009年)→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10021677028.html
入退院(2010年)→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10025686317.html
低血糖症・外食→ http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10030482376.html
低血糖症関トゥギャッター http://ameblo.jp/aisu-dog/theme-10030943483.html

高円寺鍼灸整骨ようじょうの記事→ http://aisupetsitter.seesaa.net/category/11572436-1.html



現在あいすさんは、

<食事>

外食で白米食べます。
ケーキも、オーガニックのお店だと挑戦しています。
ワインをなめるくらいですが挑戦しました。
自宅では基本玄米で、ゆるい糖質制限は続けています。

食べると以前は意識を落としたり、全身が冷えたりしていましたが、
今は表面上はなんともないです。

身体が疲れている時、
なんだか微妙に変な時は、食べた後そのまま寝てしまう、ということはまれにあります。
(以前は常だったので、ずいぶんの改善)


<運動>

仕事の行き帰りに歩いています。
(歩けないときもありますが)
走ることもたまにします。
ボルダリングを9月からはじめました。
今日は、1時間半弱歩き続けました。


<睡眠>
だいたい5〜6時間で、
毎日この睡眠時間が続くと具合がわるくなっていましたが、
今はひきずられることはほとんどありません。
これは体感だけではなく、おもいこみでもなく、自律神経の検査結果でわかっていることです。


<お風呂>

これも以前はお風呂に浸かると
ほぼグラグラして意識を落として
お風呂に沈むこともありましたが、

今はほぼ、意識を落とすことがありません。
疲れていたり、
眠いのにお風呂にはいるとグラっとしたり
一瞬意識落ちることがあります。


---

少しどこかおかしくても、
今はどうすれば悪化せず改善できるかを知っているので、
それは自分にとってかなりの自信となっています。

○○療法だから、
これを食べたからしたから改善してきた、
という決定的なものはありません。

自分の身体に合ったことを教えてもらって、
地道に毎日身体と向き合って会話をしてきました。
自分でも高校生物の知識をちょこちょこ補強したり
(受験のときの勉強が役に立った!)
わからないことはすぐに聞いたり、
身体のことを逐一記録し、
PDCAを回し続けてきました。

その結果、身体がよくなってきた。
ある意味、当たり前のことです。

低血糖症は、漢字の通り、
冷え性などと同じ、病気ではありません。
ただの結果であり、原因はさまざまです。

その原因がなんなのかを考えながら行動しないと、
改善はしてこないかもしれないです。

○○療法でよくなる人もいらっしゃるでしょう。
それはあなたに合っていた、それだけです。
それを自分に効いたから、と他人にも勧めるのは無責任です。

私も勧めている時期がありました。
でも、万能はものなどないのです。
もし、万能さをうたうものがあるなら、私なら疑います。


もし、低血糖症関連で質問がある方は、お気軽にお声がけくださいませ。

私の経験なら話せますので。

---

反応性低血糖症 栄養療法 自律神経失調症
パニック障害 迷走神経反射 交感神経
副交感神経 暴力的な眠気 異常な眠気
白米 GI値 ブラックアウト グレイアウト
頭痛 歪み 脊柱側湾症 チック 親指の皮剥ぎ
傷残りやすい 傷が治りにくい やせている
便秘 冷え性 体力ない 寝たきり めまい のぼせ
起き上がれない 震え 寒い 暑い ぼんやり
疲れやすい 身体が硬い 骨盤 気合 だるい
糖質制限食 ローカーボ サプリメント
甲状腺 TSH T3 T4 チラーヂン
血液検査 生理痛 いらいら



















posted by あいす at 21:07| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

風邪ひきあいすにつき

勝間ママのグレ記事始め、
もろもろ記事はもう少しお待ちくださいませ。

今日、ばしばし書こうと思ってたのですが、
ただいま37.6℃あるので、姿勢を保つのがちょい辛いです。

下向くと鼻水ポタポタ垂れるし(苦笑)

敗因は、昨日明らかに喉が痛いと
気づいたのに、
髪を乾かさずに寝たことです。

この一ヶ月以上、仕事が休みの日はどこかしら飛び回っていて、
久々に何もなく、家のことをしようと思っていましたが、
まぁほとんどできませんでした。

iPhoneとiPadをiOS5にできただけよしとします。

11/2、3は休みなのでそこでまた記事をあげようと思います。

楽しみにされていた方がいたら、ごめんなさいー
posted by あいす at 20:19| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。