2012年03月22日

「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」の出版記念オフ会へいったよ

「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844331779/wayohoo02-22/ref=nosim/
←するぷさんのところから引っ張ってきたよw

の購入者の集いでも何でもなく、ブログを書いている人が集まるオフ会。
私はこの集いをツイッターで見かけて、そのまま申し込みをしました。
「おもしろそうだから」という理由だけで(笑)

しばらくして、なんと私のによによ師匠コグレさんも共著と聞いて、びっくり(気づくの遅すぎ)
コグレさんには「元気になったら本にハンコを押してもらいに会いに行く」と約束していたのでした。

よしゃー!

ということで、本日行ってきました。
会場に着く前に「出版記念オフ会だから本はもう売っているはず」という調べもしない先入観で、3件の本屋さんに行き、3件目で手に入れました。
しかし、「明日発売予定ですが、もうお店にあるかも」ということでお店にあったから売ってもらえたという結果オーライ(こんなんばっかw)
会場に入る前に本の内容をざっくりフォトリーディングしてみました。

会場に入ると、勝間コミュ系でお目にかかったことがある人がちらほら見えました。

「私の目的はコグレさんのハンコ!(主目的がおかしい)」
と、コグレさんに突撃今夜の晩ご飯。

「あれ?によによのあいすさんですか?」と、自己紹介前にによによのジェスチャーつきで話しかけてくださったコグレさん。優しい!
(によによの秘密はこちら→ http://ja.favstar.fm/users/kogure/status/18573473014095872 )
「元気になったからきました!」と本を差し出して、ハンコいただきました!わーいー!

するぷさんともお話しできて、誕生日も近い同じ歳とわかり、ちょっとだけうれしくなりましたw

「いしたにさんもいるよ」とコグレさんが教えてくださったので、いしたにさんともお話しできましたわーい!

その後、おなかがすいたので席につこうとしたら、同じような波動の方が次々集まってきて、交流会の中のオアシスのようなゆったりした空間が勝手にできました。
そこでとにかく食事をとるあいすさん。お食事はおいしかったです。

21時には帰ると決めていたので、会場をさーっと退散しました。


さて、証拠ハンコ画像にいきましょうか。
まず「マキコミの技術」




「コグレさん」と「いしたにさん」のハンコ!


なにやら勘違いした耳長がやってきた。頭なでてもらっている気分らしい。


どうしてもなでてもらいたいらしい。


自分から頭ねじこんできて、なでられている気分を味わっているらしい。健気だなぁ。

続いて、「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意」

みためちょっとかっこいい。


「コグレさん」と「するぷさん」のハンコ!

コグレさん、するぷさん、いしたにさん、名刺交換した方もできなかった方も、今日はとても楽しかったです。ありがとうございました。


posted by あいす at 23:19| Comment(0) | いってみたよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

鎌倉ラヴァーズ・キス撮影スポットの旅 5

「ラヴァーズ・キス」をご存じでしょうか。



以下、ウィキペディアからの引用です。

『ラヴァーズ・キス』 (LOVERS' KISS)は、吉田秋生による漫画作品、及びそれを原作として2003年に公開された映画(監督:及川中)。鎌倉を舞台に繰り広げられる、男女6人の交錯する想いを描いたラブストーリー。

映画紹介サイト
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2927

2002年の映画です。。。10年前。あおいちゃん撮影時は16歳です。
私はこの映画の舞台挨拶に行きました。

セクシャルマイノリティの中では有名な映画かもしれません。
出演する高校生の関係がw
あおいちゃんは、先輩にあこがれる女の子役です。


この撮影スポットをマウンテンバイクで巡ろうの旅。
ラヴァーズキスは、鎌倉の建物をそのままロケとして使っています。

準備編については こちら


---

前回の記事→http://aisupetsitter.seesaa.net/article/242167177.html
の「NAVY YARD」
http://www.navy-yard.com/

「最新号のBRUTUSに大仏の近くにあるバウムクーヘンやさんが載ってるのよ」

とお店の人がいい、
それを聞いて早速買ってきたお客さんがお店の人と食べていた。

「長谷駅隣だし、いってみよっか」と友達とその場計画w

長谷駅へは道一本。
車道は動かないw
この時期は遅れていた紅葉がいい感じな鎌倉でした。

ディズニーランドのファストパスの気分です。
びゅんびゅんーー



小道を走り抜ける友達w



まぶしい!
長谷駅です。江ノ電。

映画のシーン。長谷駅。



悩める高尾くんがいます。



心中の二人がいます。



別れの二人がいます。

長谷駅はけっこう重要な駅です。

リアルでは。



ベンチは持ってきたのかなー
ホーム外の踏切から撮影。怪しい人w


さて、バームクーヘンやさんを探しますか。

Googleさんにきいて、地図を見る。

ない、ない、ない。
えーーー

ないよー。

しばらくうろついたのだけれどなくて、
日も落ちてきて(15時過ぎ)

あきらめることに。

あきらめてなんとなく入った横道に・・・うお。

あったーーー!!><

輪心(わこ)
http://www.waco-kamakura.com/





手書きだー



けっこう人がやってくる。



ぐるぐるー







家の作りもおもしろい。

「「NAVY YARD」さんから聞いてやってきました!」
とお店の人にいってみたw





大仏ww



さて、バウムクーヘンも手に入れ、次は極楽寺駅だ!!


その6につづく。

posted by あいす at 06:00| Comment(0) | いってみたよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

鎌倉ラヴァーズ・キス撮影スポットの旅 4

「ラヴァーズ・キス」をご存じでしょうか。



以下、ウィキペディアからの引用です。

『ラヴァーズ・キス』 (LOVERS' KISS)は、吉田秋生による漫画作品、及びそれを原作として2003年に公開された映画(監督:及川中)。鎌倉を舞台に繰り広げられる、男女6人の交錯する想いを描いたラブストーリー。

映画紹介サイト
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2927

2002年の映画です。。。10年前。あおいちゃん撮影時は16歳です。
私はこの映画の舞台挨拶に行きました。

セクシャルマイノリティの中では有名な映画かもしれません。
出演する高校生の関係がw
あおいちゃんは、先輩にあこがれる女の子役です。


この撮影スポットをマウンテンバイクで巡ろうの旅。
ラヴァーズキスは、鎌倉の建物をそのままロケとして使っています。

準備編については こちら


---

前回の記事 http://aisupetsitter.seesaa.net/article/242167025.html
でしょんぼりしたあいすさん一行。

映画のこのシーンも材木座海岸だそうです。
里伽子さんが「森のくまさん」をうたうシーン。


しかし、お腹がすいた。

材木座海岸から、由比ヶ浜のほうへ中の道を通ってゆき、そのまま和田塚駅へ向かう。



こういう、おうちがちらほらある鎌倉です。



自転車だと、和田塚駅は近く、(Googleさんありがとう)
周辺で食事処を見つけました。



「NAVY YARD」
http://www.navy-yard.com/
カフェと食事処が併設してあります。



あ、カレー売り切れてますけれど、私たちが入ったときにはまだあった!



うまい。



めちゃうまい。



ケーキは友達と半分こしました。甘くなくてまたおいしい。

ここで、

「最新号のBRUTUSに大仏の近くにあるバウムクーヘンやさんが載ってるのよ」

とお店の人がいい、
それを聞いて早速買ってきたお客さんがお店の人と食べていた。

「長谷駅隣だし、いってみよっか」と友達とその場計画w

その前に和田塚駅周辺の撮影スポットを歩いて散策。

映画のシーン。



北鎌倉高校(架空の高校)の通学路という設定。



赤と青が印象的。



そこから線路脇を歩きます。



これはリアル。



あら、柵ができてる!そして江ノ電。
その脇の道が通学路。わくわく。



お、およ。

あれ?

赤の方は残っているけれど、青がなくなってる。すっきり。
そりゃ、10年たてば変わるかぁ。


ということで、通学路はありましたが、様子は様変わりしていました。

私たちの相棒。



よし、長谷駅いくぞーーー


5につづく。

posted by あいす at 22:12| Comment(0) | いってみたよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。